上智大学 理工学部 機能創造理工学科 申研究室

研究内容

本研究室では,制御理論とその応用対象として自動車パワートレインの制御の研究を行っています.

上智大学エンジンテストベンチ

 
エンジンテストベンチ

 

実験検討の様子

 

上の写真はエンジンテストベンチの様子です.このエンジンをECUと呼ばれる制御ユニットを介して自在に変数を制御・計測することによって,所望の動作を図ります.写真上でもたくさんの電子ワイヤーがエンジンに巡らされていることがわかります.これらのワイヤーによって信号の授受が行われ,リアルタイムでの制御が実現されています.

 

他の課題としては,HEVの最適制御,リーンバーン状態での燃焼制御,ディーゼル後処理システムを始めとする応用課題に取り組んでおり,企業との共同研究も積極的に継続してきました.

 

エンジン制御に関しては,上智大学理工学研究科機関紙ソフィア・サイテックにて記事が掲載されておりますので,併せてご覧下さい.